EM1 H26-12-23

怒涛の1日で4連チャンの設置です。実は4連チャンどころでなく
5連チャン納品+1現場の現調で計6連チャンです。
先日もご紹介した太平建設様よりのご依頼です。
モダンな建物にもステンレスって合いますね。そう思っているのは自分だけかもしれませんが。
地場に強い太平建設様はいつも懇意にしてくださっています。

いつも思うのですが、この時期の休みって必要なんですかね?
今日も大半は仕事してた人のおかけで6連チャンこなせました。
道路も比較的空いてて良かったです。年内残り3案件ですが、既に10案件以上決まっているので
来年は良い年になるといいです。
IMG_2009_R

EMS1 H26-12-23

ニチワリロケーション(株)様よりのご依頼です
奥行きがある場合は、やはりスライドタイプに限ります。
いまだにこの方式のダストボックスは見かけません。
スライド部分も長年使用していくとベアリングが減りますが
EMSは1枚の扉にベアリングが4ケ使用されています。
4ケもあると減るのに相当時間が掛かります。
例え減っても、ボックスを移動させずにスライド扉のベアリングが簡単に交換出来ます。
IMG_2000_R

EM2 H26-12-23

次はEM2タイプ。こちらも(株)東栄住宅様よりのご依頼です
右側のスペースには資源物回収ボックスが置けるスペースがあります
無駄に広いと不法投棄等を招いてしまいます。
IMG_1990_R

EM7 H26-12-23

(株)東栄住宅様 春日部支店よりのご依頼です。
実は右隣にスチール製の有名メーカーのダストボックスがありました
写真に収めようとしましたが、今は色々面倒な時代なのでやめておきました。
IMG_1987_R

キーレックス自動施錠 H26-12-20

以前、納入した集積場の扉にキーレックスの自動施錠を取り付けます
IMG_1975_R
キーレックスだけでは自動施錠になりません
美和ロックの鎌錠と連動させます

IMG_1978_R
扉が閉まる時に白いボタンが受けの柱に当たって
ボタンの上にある鎌が出て鍵が掛かります
開錠する場合はボタンを押しノブを回します。
優れた機能ですがご年配の方には操作が難しいのとボタンが見えないそうです
長沢製作所さん、らくらくフォンならぬ、らくらくキーレックスがあれば今後の需要がますます増えるかもしれません。

IMG_1979_R

不思議な物~番外編~

さて、これは何でしょう?
CAM00604
この写真の支柱にかぶせるアルミ製のキャップの高さを上げたんです

007
このようになりました。
弊社の業務とは全く違いますが新規のお客様よりの依頼です。
自分でもやってみて想像以上の出来に満足です。こういう誰もやらない(出来ない?)物をやって初めて信用が生まれます。
因みにアルミ製のキャップにアルミを取り付けて塗装。溶接等一切していませんが
どうやって製作したかは企業秘密。(笑)

003

EM12 H26-12-12 地方発送

本日は大阪のお客様への発送です。EM12が12-12に発送、12の3つ揃いです。
ダンボールと緩衝材を使用して写真のように発送します
ハサミで全て開梱出来てそのままご使用頂けます
アンカーセットや必要なお客様には水平器やアンカー締めレンチ等のセットもあります
いつも発送する時にドナドナの歌を思い出します。。。売られていくよ。。。
CAM00527

EMS6 H26-12-11

東京に本社のある兼六土地建物(株)様のご依頼です。
新座市にてEMS6の設置です。
ここは資源物回収用のコンテナがあったりペットボトル回収用のネットがあり
そのスペースを確保するためのEMS6です
14世帯でのご使用です。EMS6は容量換算で45リットルゴミ袋25袋となりますが
あくまでも理論値です。14世帯で年末のゴミが増える事を考えると丁度良い大きさとなります。IMG_0466_R
なぜか集積場内にピーポーくんが落ちてました。
そしてピーポーくんとアースボックス、その先には(株)中央住宅様のポラスの分譲建売もあります。
実は弊社は(株)中央住宅様ともお取引があり、こちらにもアースボックスを設置して頂く事を
期待してましたが、既に他社製のボックスが置かれていました。他社製との寿命の比較が出来て
今後の弊社の参考にもなります。

IMG_0460_R

EMD1 H26-12-11

(株)東栄住宅様船橋支店よりのご依頼です。
今もなお住宅ラッシュの船橋市にての設置です。
幅が1250mmのところにEMD1を設置。余分なスペースも出来ず。不法投棄も防げて
快適にご使用頂けます。こういう場所にはEMDがピッタリです。
IMG_0446_R

EMオーダー H26-12-11

(株)東栄住宅様三ツ境支店からのご依頼です。
EM4をベースに奥行を-50mmに作りました。これで境界線よりはみ出さなくなりました。
弊社の得意としているオーダーはこのような案件でも手を抜かず、きちっとEM4と同じ機能を使えるようになっています。
IMG_0428_R

手すり~番外編~

マンションにて手すり工事です。
壁に固定する事で大掛かりな工事が不要です
マンションの質感に合わせて化粧パイプを使用しました。
IMG_0272_R
こちらは駐車場からマンション内部に入る踊り場です。
これから高齢化を迎える為、今のうちに設置しておきました。
よく見ると楕円形のパイプです。
2つ合わせて30分ほどで取り付けました。製作には2日です。
IMG_0268_R

アースボックス設置方法。養生梱包まで

アースボックスの設置方法を簡単に説明します。
地方のお客様からの設置方法のお問合せが多くなりました。
先日の横浜建物様の例でご紹介します。
①設置する場所に障害物等ないように綺麗にします。
IMG_1910_R
②キズを付けないように木材等を使用し設置個所へ入れます。
アースボックスは養生シールが貼ってありますので背面や側面のシールは入れる前に剥がしてください
IMG_1912_R
③アジャストボルトを一番締めた状態で置いてみました。
右に下る勾配となっています(アースボックス背面のラインとレンガの隙間を比較してください右側に隙間があります)
IMG_1914_R
③アジャストボルトを調整して水平を出しました (レンガと背面の隙間が均一になりました)
IMG_1916_R
④EMタイプの場合、左右の扉の上下のズレが無くなると=水平となります。
IMG_1919_R
⑤アースボックスはボックス内からアンカー工事が可能です。
写真のように4コーナーに穴が開いてます。ここからアンカー工事します
IMG_1920_R
⑥付属のアジャストボルトを留める金具を入れてハンマードリルで穴を開けます
写真のようになるべく穴の中心に金具の穴をもってくるようにします
IMG_1922_R
⑦ここで1つ裏ワザを。
よく穴を開けてもアンカーが上手く刺さらない時があります。
この時はピンを叩く棒でアンカーのナット部分を叩いて入れます。
そうすると奥までキズ付かず入ります。それからピンを叩きます
IMG_1925_R
⑧ここでも裏ワザ。
アンカーを締める工具はT字ボックスレンチのTの片側を切って逆Lの字状にします
簡単に締める事が出来ます
IMG_1927_R
⑨付属のカバーをネジで締めて完了です。
IMG_1929_R
ハウスメーカー様には写真のように養生梱包致します。
何故?という声が良く聞かれますが、家を購入されたお客様が綺麗な状態で使って頂きたいからです
分譲建売で売り出し中に見に来られるお客様にもゴミに気を使っているというアピールも出来ます
これから家を建築する場合は現場も汚れてきますのでアースボックスも汚れてしまいます。
なので養生梱包しておくと直前でハサミ等で養生を切って中身は綺麗な状態でご使用頂けます。
お客様の事を考えてく弊社ならではのサービスです。
IMG_1932_R

プランター~番外編~

白金台にてのプランター製作。
植木の下の金網状の物を製作。なんて事ないように見えますが
上から見ると台形状になっており、更に全長7m弱ですが
4m付近でくの字に曲がっています。5mmの金網を曲げて溶接して作りました。
本職の方でさえ製作しない物を作る醍醐味。
しょっちゅうじゃ困るけどたまには刺激?になって楽しいです。儲かりませんが。。。
CAM00523

EMDオーダー H26-12-03

先ほどのEM2タイプに続いて横浜建物様よりEMDオーダーのご依頼です
この変形地に沿った薄型のゴミ箱のご要望を頂いたので迷わずEMDオーダーを
ご提案致しました
IMG_1943_R
W1200×D600×H1100.容量約700ℓです。境界線にはみ出さず
右側の電柱にも干渉しないように設置しました。

IMG_1947_R
700ℓだと通常45ℓゴミ袋約12-3袋収納可能です。
試しに本日設置で出たゴミ袋を並べてみました。
これなら約13袋以上収納出来ます

IMG_1958_R
試しに中に入れてみました。この程度のゴミなら15袋はいけるかも?
という感じでした。
【注】ℓは容量換算ですが、ご使用になる環境や、自治体で有料ゴミ袋を使用している地域等では
ゴミ袋の使用量が全然違います。13袋=13世帯とは限りません。普段ご使用される量で容量換算すると分かりやすいと思います。

IMG_1957_R

EM2 H26-12-03

横浜で優良物件を展開している(株)横浜建物様からのご依頼です
IMG_1909_R
壁際でも設置可能なEM2タイプです
いつも弊社のダストボックスをご利用頂いてます。
今は各ハウスメーカー様も分譲建売で集積場にダストボックスを置く事が増えました。
家を購入されるお客様も家の中だけでなく外回りも良く見るようになっているそうです。

IMG_1931_R